東追分駅について

東追分駅は、2面2線からなるホームとなっている駅で、駅員が配置されていない無人の駅です。この東追分駅は、非常に分かりづらい場所に作られており、秘境駅ともなっています。東追分駅の周辺は農業中心の町となっており、近くには民家が数軒程度しかありません。以前この東追分駅のある土地では、サントリーが提供している金麦のCM撮影地にもなったことがあるそうです。東追分駅あら約1.8キロメートルほど行ったところには、北海道箱根牧場があります。この牧場では、本格的な道具を使用してバターを造る体験をすることが可能です。また、農作物を収穫することも体験できます。
非常に人気のある牧場となっており、施設内にあるレストランでは手造りによるハンバーグやソーセージなどを食べることもできます。東追分駅からはタクシーなどを利用すれば10分以内にて行く事ができますので、東追分駅にお越しの際はぜひとも訪れてみてください。営業時間は10時から18時程度まで営業しています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年9月11日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ